Division R -車とギターと漫画・アニメ-
by にっしー
最新のコメント
>ごしゅりんさん こち..
by nissii_z27ag at 23:07
あけましておめでとうござ..
by gosyurin at 21:55
>猫の手さん おおお、..
by nissii_z27ag at 21:16
お久しぶりです。 ..
by nekonote at 20:19
>ごしゅりんさん あり..
by nissii_z27ag at 18:31
へー凄いじゃないですか!..
by gosyurin at 17:50
>なかがわさん あけま..
by nissii_z27ag at 19:23
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
【ひるがの高原:牧歌の里..
from スズキ ソリオ Black ..
QS同窓会オフ【ひるがの..
from Switch to SW
QS同窓会ツーリング
from ポロ GTI ドライブ日記
【先週に続き!】名駅にし..
from 琉三ガレージ~Life is..
【お楽しみはコレだ!】名..
from 琉三ガレージ~Life is..
TVアニメ「けいおん!」..
from 本ナビ!DVDナビ!CDナビ!
プロフィール
名前:にっしー
性別:男
年齢:ガンダム世代
所在:愛知県
twitter:@nissii_cvt


このブログと連動したHPです。こちらも覗いてやってください


■ ブログリンク
La vie avec 308
フィアット500S in 琉三ガレージ
TAKE@GTX
ド素人なベーシストの日常
辻の善徳本店
中年から始めるエレキギター
NEKO no ME no blog
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
そろそろ冬
今年の秋は例年より暖かかったとは思いますが、さすがに日に日に寒くなってきました。もう明日は12月ですもんね。あと一ヶ月で今年も終わりかあ。

今日は買い物ついでにちょっと足を伸ばして地元の天神様へもみじを見に。ほとんど終わりかけでしたが、晴れて気持ちの良いひと時でした。
e0114968_2293341.jpg

[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-11-30 22:09 | 日常その他 | Comments(0)
シノハユ 5巻
新刊出ました
e0114968_2123583.jpg

舞台は全国小学生大会へ。お話がだいぶ進んで麻雀の中身も濃くなってきました。ますます続きが楽しみです。
[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-11-27 02:13 | 漫画・アニメ | Comments(0)
ごちうさOP「ノーポイッ!」弾いてみた
こないだ買ってきたCDを耳コピしました。すごく久しぶりのギター動画。

https://youtu.be/WZ4v7fbQPoU
UPするのは久々ですが、ギター自体はちょいちょい弾いてます。でも・・・以前と比べてもあんまり上達してませんね(^^;
[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-11-23 22:35 | ギターねた-Guitar- | Comments(0)
ご注文はうさぎですか?? OP「ノーポイッ!」
久しぶりに音楽CDを買いました。
e0114968_2327675.jpg

通常版とほとんど値段が変わらなかったので特典DVD付き限定版です。ってことはDVDって制作費自体はそんなもんなのねえ・・・
[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-11-14 23:29 | 漫画・アニメ | Comments(0)
ミラージュ定期点検
サービスパックの6ヶ月点検を受けました。同時にエアバッグセンサー(Gセンサー)のSC対象になっていたので対策品に交換。他は特に異常なし。ウォッシャー液の補充くらいで油脂類交換も今回はパス。点検よりも洗車してもらったのが地味に嬉しい(笑) 前回の点検から自分では一度も洗ってなかったかも(^^;

さてさて、来年(半年後)はいよいよ車検です。まあ、とりあえず通すかなあ。
・・・費用を捻出せねば、、、
[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-11-10 18:07 | 装備・メンテ | Comments(0)
書評「ノーブルウィッチーズ3/南房秀久」角川スニーカー文庫
先月発売だったのですが、ちょっと買いそびれてようやく読みました。3巻目でいちおう完結なのかな?
e0114968_2022752.jpg

1,2巻に比べると箱庭感が緩和されてストーリー展開が良くなってます。完結編なので当然ですけど。描写力が乏しくてキャラクターが霞の向こうで動いてるような視界の悪さは相変わらずです。まあでも、ひとまず大団円ってことで良かったんじゃないでしょうか。ウィッチーズの世界をぶっ壊すまではギリギリ行ってないです。

最後に「To be continued?」ってありますけど、お願いだからやめてください(笑) いや、506の物語はもっと続いて欲しいですが、それは是非とも他の作家さんにお願いしたい。

伏線は張れない、空戦描写も書けない、「Uボートを登場させたかった」とあとがきに書いておきながらUボートらしさなんぞ一文字も出てこない(あとがきに関しては謝辞を一言も述べない作家って初めて見ました)、何よりウィッチに対する愛情がこれほど感じれない作品も珍しい。原作サイドから渡されたであろう設定資料を織り込むことで何とか世界観を保っていますが、基本的にウィッチの扱いが自分が書けるストーリーを動かすための駒でしかない。キャラクターが自分の意思で動き出しているような生命感が全く感じられない。「いらん子」や「零」とはだいぶ差があります。これだったら整備員のサイドストーリーでも構わないんじゃないの?ウィッチをその世界に連れて行く必要ってあるの?(無いからNYの刑事なんてキャラが補うために出てくるんでしょうけど)

上手い下手以前の問題でこの人ではダメだ。角川さん、どうかお願いします。

この作品によって506始動から結成式までの時間軸を下手糞な探偵ごっこ小説で塗られてしまい、何人かのウィッチにはトラウマを抱えさせられてしまったわけですが、今後のワールドウィッチーズに悪影響を及ぼさないことを願うばかりです。
[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-11-07 20:28 | 漫画・アニメ | Comments(0)
近所でコスモス
買い物途中の近場でコスモスが咲いているのを見つけました。
e0114968_20532526.jpg

休耕田に一面分植えてあって中々の見ごたえ。前からこんなのあったっけかな? アングルの外ではすぐ脇の県道を工場便のトラックがガーガー走ってて、いまいち風情に欠けるのが残念でしたが(^^;

そう言えば去年はドライブがてら佐久までコスモスを見に行ったなあ。
[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-10-06 21:00 | 日常その他 | Comments(0)
金色の夕焼け
今日は朝から晴れました。陽射しはけっこう強めでしたが風がひんやりしていて、まるで夏の北海道みたいな空気で気持ちのいい一日でした。

夕方、日暮れを狙って近場を散歩。久々にきれいな夕焼けを見られました。
e0114968_18251430.jpg


ふと思ったのですが、日本でオリンピックをやるなら、世界有数の蒸し暑さを誇る真夏じゃなくて、絶対この季節がいいと思うんですけどねえ。
[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-10-03 18:30 | 日常その他 | Comments(0)
中秋の名月
今日はお月見の日ですね。昼間は曇ってましたが夜になって晴れました。綺麗に出てます。

まん丸お月様も良いですが、月光でほんのり雲が色づく感じが自分的には好きなので、あえて雲が流れてくるのを狙って。ちょっと露出が足りなくて荒くなっちゃいましたが(^^;
e0114968_2253798.jpg


月と雲を両方撮るって難しいですね(って前にも書いたな)。月明かりは白飛びするくらい露出長めに撮って、現像時にハイライトを下げるとそれなりな感じになるのですが、いかんせんその時々で雲の厚みも高度もまちまちなのでシャッタースピードの加減が難しいです・・・。
[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-09-27 22:58 | 日常その他 | Comments(0)
書評「ノーブルウィッチーズ/南房秀久」角川スニーカー文庫
1、2巻をまとめて読みました。ストライクウィッチーズの派生作品、と言うよりその世界を構成するワールドウィッチーズの一部、ガリアの506JFWを描いた作品です。
e0114968_1753926.jpg

506メインでは初の作品化。設立間もない頃(=TVシリーズと劇場版の間の時間軸)を舞台に、扶桑皇国から派遣された黒田那佳中尉を中心とした物語がコミカルに進んでいきます。

クニちゃん、良いですねぇ。間違いなくファンが増えるでしょう。この娘のキャラ付けに関してはとても上手く描かれていて、面白い作品になっています。読んでてつい吹き出してしまう場面もしばしば。

とは言え(以下ネガティブな感想が続きますのでご注意)、それで何とか体裁を保っている印象もあります。

話の中身は細かくバラしませんが、ウィッチらしいお話にはなっていません。ウィッチじゃなくても成立するストーリーです。本線はあくまで地上でのドタバタ劇。ストライカーユニットを履いてのネウロイとの戦闘や模擬戦のシーンもありますが、無くても成立するので、むしろ飛ぶシーンの方がおまけです。その飛ぶシーンもさらっと流していて(字数はあるけど中身が薄い)、戦術機動やユニットの特性といった個性描写が乏しい。書かれていない、と言うより、書けないのかな。作者さん、あまり「飛行機」や「空を飛ぶ」という事に思い入れがない人なのかも。

また、ウィッチであることより貴族であることが前に出すぎていて、それがさらにウィッチらしさを消してしまっている。作者さん、あまり「ウィッチーズ」に思い入れがない人なのかも。

何でこの人に書かせたんですかね?コネですかね?

恐らくこれを読んで「俺ならこう書くのに」と思っている作家さんや作家の卵が大勢居そうな気がします。文章自体も一線級の作家さんに比べれば正直言ってかなり劣る。最後まで巻頭のキャラ紹介イラストを見返しながら読まないと誰が誰だか頭に入ってこない描写力です。ただし、主役のクニちゃんを除いて(それだけこの娘に関しては上手く描けている)。

506の位置付け的に作品全体が閑話休題になるのはある程度仕方がないのですが、もうちょっと工夫した書き方がありそうなものです。A隊B隊の飛び方の違いとか、なぜ那佳はジーナの弾を避けられるのかとか、色々と「ウィッチーズ」らしい部分を膨らます要素があちこちに埋まっているのに埋もれたままにしている。個々の魔法力に関する描写がほとんど無い所からも想像するに、その辺りの設定資料を貰えなかったから書けなかったって事なんでしょうか。

貰えた設定資料部分を一通り文字起こしして、それ以上は空では書けないから物語を地上に持ち込んだ、と考えれば、こういう作品になるのかなあ。

ウィッチーズの世界は「空を飛ぶこと(空への憧れ)」「ストライカーユニット(航空史)と空戦技」「魔法という特別な力を持つ自負や葛藤」「謎に満ちたネウロイとの戦い」等の要素を美少女たちに投影することで成り立っていて、どのメディアミックス作品もこのうち最低2つ以上は軸に据えた上でストーリーが組み上げられています。それを、これら要素のどれも軸には使わずにストーリーだけを立てて、それでいて世界観の制約内に一応は収まる作品になっているのは、ある意味大したものだけど。

まあ、変にいじって世界観を壊すよりは百倍マシなのかもしれませんがね・・どうしても物足りなさが残ります。お話自体は面白いけど、ウィッチーズの世界にきちんと向き合っていないと言うか、自分が書きやすい物語にウィッチたちを連れてきてるだけと言うか。

所詮は外伝と割り切れば良いんでしょうが、そうは言ってもウィッチーズ世界の地図や年表の一部がこの作品によって塗られていくし、一度塗られてしまえば消せないわけで・・・読んでる最中は楽しめますが、読み終わって作品を俯瞰すると何かモヤモヤします。他のメディアミックス作品のように、他の作品群へ光の筋が繋がっていく後味が無い。作中に501メンバーの一部がゲストキャラ的に登場しますが、それも506のウィッチたち同様にただ話の中に連れてきてるだけで光の筋じゃあないんだよなあ。

と、そんなわけで、小説作品は「いらん子」が比較対象になるのでどうしても辛口になる(そりゃヤマグチノボル先生と並べられてひけを取らない作家なんてそうは居ません)面もありますが、それを差し引いても総じて「よく出来た同人小説」と評すのがぴったりと思います。

お金を出して買う価値があるか?と問われると、非常に微妙なボーダーライン。私は来月出る3巻も買いますけどね(笑) クニちゃんが気になるので。
[PR]

# by nissii_z27ag | 2015-09-14 17:53 | 漫画・アニメ | Comments(0)