Division R -車とギターと漫画・アニメ-
by にっしー
最新のコメント
>ごしゅりんさん こち..
by nissii_z27ag at 23:07
あけましておめでとうござ..
by gosyurin at 21:55
>猫の手さん おおお、..
by nissii_z27ag at 21:16
お久しぶりです。 ..
by nekonote at 20:19
>ごしゅりんさん あり..
by nissii_z27ag at 18:31
へー凄いじゃないですか!..
by gosyurin at 17:50
>なかがわさん あけま..
by nissii_z27ag at 19:23
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
【ひるがの高原:牧歌の里..
from スズキ ソリオ Black ..
QS同窓会オフ【ひるがの..
from Switch to SW
QS同窓会ツーリング
from ポロ GTI ドライブ日記
【先週に続き!】名駅にし..
from 琉三ガレージ~Life is..
【お楽しみはコレだ!】名..
from 琉三ガレージ~Life is..
TVアニメ「けいおん!」..
from 本ナビ!DVDナビ!CDナビ!
プロフィール
名前:にっしー
性別:男
年齢:ガンダム世代
所在:愛知県
twitter:@nissii_cvt


このブログと連動したHPです。こちらも覗いてやってください


■ ブログリンク
La vie avec 308
フィアット500S in 琉三ガレージ
TAKE@GTX
ド素人なベーシストの日常
辻の善徳本店
中年から始めるエレキギター
NEKO no ME no blog
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リンク走行会
ということで、復興イベント的に行われたリンクサーキットの走行会にコルトで行ってきました。
e0114968_20533055.jpg

リンクを走るのは丸1年ぶりです。今までの自己ベストは59秒953。天候は曇りで気温は低いまま(寒いくらい)という、コンディションはかなり良く、新品パッド+新品ローターに換えてから始めてのサーキットアタックでもあり、タイム更新がかなり期待できたのですが・・・

結果は1分0秒008

うう、せめて1分は切りたかった・・・切らねばならない条件だったのにorz 走行枠の台数も少なくて何度もアタックをかけられたのに、0秒075、0秒099、0秒066と、コンマ0秒台の山を築くのみ(^^; コンマ1未満なんて、目に見えないくらいのほんのちょっとの差なのになあ・・・ダメでした。

まあでも半年ぶりに全開走行をして、楽しかったです。また来年も行きたいですね。

↓ベストじゃないけど車載動画

[PR]

by nissii_z27ag | 2011-10-31 21:13 | ドライビング | Comments(2)
TPPと地政学
地政学とは、これはあくまで私なりの解釈であって正確では無いかもしれませんが、つまるところ
「世界の歴史は常に海洋国家と大陸国家の争いである」
という話です。世界史が実際にそれに当てはまっているし、これはおそらく人間という生き物の競争本能や生存本能が劇的に変化しない限りは、今後もそれを繰り返すのだろうと思っています。

そして
「海洋国家は、海洋国家であるが故に大陸国家に比べて国土が狭く物量に劣る傾向にある」
「大陸国家は、国境線を接する同士での同盟構築は困難であるのに対し、直接国境線を接しない海洋国家同士は同盟関係を結ぶハードルが低い」
「海洋国家は、海と言う自由度を繁栄の糧とし大陸国家に対して経済優位に立ちやすい。一方の大陸国家はその海を欲する」

といった部分も、まあ、大体その通りでしょう。こうした事由が「海洋国家」「大陸国家」という区分けを固定化させて行き、固定化するほどこれら事由がまた顕著に現われてくるという仕組みです。航空機の発達や海洋資源の発見で局地的な情勢は変わりうる要素も出てきてますが、世界の仕組みを覆すほどではないかなと。

世界史=国際政治がそうしたベースの上に乗って展開されているという前提から見ている私としては、「『環太平洋』パートナーシップ」という言葉と、ここに今や経済大国となった中国が含まれない事実を知った時点で、ああ、これは地政学そのものだなと感じたわけです。

昔から言われる「第一列島線」、安部元首相が唱えた「繁栄の弧」、そして今回のTPPメンバーの地図が重なるのは偶然ではないとしたら・・・。中国よりむしろFTAに積極的な韓国(=半島国家は大陸国家に分類される)ですらTPPには入っていない事も興味深いですね。

となれば、個別産業の損益などはさておき(さておくのもちょっと乱暴ですが)、大きな歴史の流れとしてTPP賛否を判断するならば、日本は果たして海洋国家側か大陸国家側か、といった問いに等しいわけで、答えは自明です。逆に言えば、地政学的条件が崩れた時点で、TPPに参加する価値は激減するでしょう。TPPをやったらどうなるか、よりも、TPPがどう展開するかの読みの方が大事。

以上がTPPに関する私見なのですが、ここでカンの良い人は一つの疑問が沸くはずです。「TPPを主導しているアメリカは果たして海洋国家なのか?」と。

答えは「海洋国家」です。アメリカは、懸命な西部開拓によって太平洋岸に到達して東西両岸を確保し、カナダと早期に同盟を結んで国境線維持の労力から開放された時点で海洋国家としての地位を手に入れたのです。大陸国家並みの国土を持つ海洋国家。だからこそ、世界の覇権を握ったと言っても良いでしょう。一見すると地政学から外れる存在でありそうなアメリカが覇権国家である事実こそ、地政学の正しさを証明しているのかもしれません。

じゃあチリは? ・・・うーん、チリはどっちなんでしょ(^^;
[PR]

by nissii_z27ag | 2011-10-29 02:02 | 日常その他 | Comments(2)
第三のエコカー争い
ということで、マツダが新開発ディーゼルエンジンを発表し「第三のエコカー」として攻勢をかける、との記事が出てました。「第三のエコカー」・・・どっか他でも聞いたような(笑)

ディーゼル車、エコカーで復活 マツダがエンジン新開発
http://www.asahi.com/car/news/OSK201110250187.html


軽自動車とディーゼルとどっちが「第三」でどっちが「第四」なのかはさておき、ユーザーの選択肢が増えることは悪いことではないです。

ただ、日本でディーゼルがどれだけ支持されるかは予想し辛いですね。軽油も昔ほど安くないし。一般の人にとってはディーゼルがどれほどのものか、そもそも印象が薄いかもしれません。「コルサ ディーゼルターボ」とか「ジェミニ ディーゼルターボ」とか昔の名車を知る人も今は少ないでしょう。。。

元々CO2対策でディーゼルエンジンが重宝されているのは欧州あたりじゃとっくに常識レベルで、日本メーカーもわざわざ輸出用にはディーゼルを作ってる所も多いのですが、自国販売でボリュームが稼げない車は当然外車勢より競争力は落ちるのが道理ですから、彼の地で日本のディーゼル車が活躍している話が聞こえてこないのも当然かなと。

その点については、違法ダンプも低燃費乗用車もいっしょくたにバッシングしてディーゼルそのもののイメージを不当に貶めた某都知事の罪は重いでしょう。最近、少し改心したようで言ってることが昔と変わってきてますが、だからと言って産業にダメージを与えた責任まで取るわけでもないでしょうしねえ? 以前もベンツのクリーンディーゼルとかありましたけど、あれは売れたんですかね?

まあ私的には、燃費向上させたいならまず先にMTにしたら? と言いたいかも(笑)
[PR]

by nissii_z27ag | 2011-10-26 21:12 | 車もろもろ | Comments(2)
コルト オイル交換
ということで、超久々の車ネタ。

ぼちぼちシーズンインで走りに行く予定も控えていることもあり、コルトのオイルとフィルターを交換しました。今回はボトル券が残ってたのでディーラーで純正。油脂系は半年以上放置してた気が・・(^^;

来月車検なのでまた換える予定。今回分はフラッシングがてらです(笑) ボトル会員だとコスト感覚がなくなるからヤバイ(爆) 次はいつものMOTULにしようかと考えてますが、走る頻度も減ってることだしまた純正にしとこうかなあ・・・まあ、純正も悪くはないので、ただ走るだけなら十分なんですけどね。

本気でタイムを狙いに行くならコンマ数秒を期待して投資するんですが、このところめっきりベスト更新できなくなってるので、日和る可能性も大です(笑)
[PR]

by nissii_z27ag | 2011-10-23 21:20 | 装備・メンテ | Comments(2)
基礎練習のモチベーション
ということで、前回、前々回と基礎練習について書いてみましたが、一番の問題は、どうすればそれをやる気になるか?という点であるのは言うまでもありません(笑) 何事も基礎というのは大して面白くないものです。

が、私自身はこれらを毎日やっていて、さほどつまらないとは感じてないんですよね。

一つは、最初に書きましたけど「ウオーミングアップ」としてやってるから。準備運動くらいはやって指をほぐしておいた方が楽に気持ちよく弾けるのは当然ですし、例えばゴルフの練習で、一日中素振りだけやれと言われたらそりゃつまらないでしょうけど、コースを回ってて打つ前に数回素振りをすることを「つまらない」と思う人は居ないでしょう。むしろ一回の素振りもせずに打つ方が無理。それと同じかと。強いて比べるなら私的にはチューニングの方がよっぽど面倒くさいです(笑)

もう一つは、それをやると上達するのが分かっているから。いや、上達と言い切るのはちょっと難があるかな・・・動画見る限り言うほど上達してないorz

でも、弾けなかったフレーズが一部分でも弾ける、あるいは弾けそうな所へ近づくという体験はいくつもしているので、他人の目に効果がどれほど見えてるかは知りませんが、自分の中では「基礎は基礎」ではなく「弾きたい曲を弾く過程」に過ぎません。

で、これら2つが行き着く先というのは、結局その「弾きたい曲」になるわけです。そうしているうちに、気が付けば基礎のモチベーションも曲練習のモチベーションも境目がなくなっている。そんな感じです。

つまるところやっぱり、弾きたい曲があるかどうかが一番なんじゃないですかね。初めてギターを手にした頃はどちらかというと「ギターを弾きたい」というスタイルそのものに憧れていたように思いますが、今は「好きな曲を自分で演奏したい(極論言うとギターじゃなくてもいい)」という感覚です。でもって、それがアニソンというジャンルと上手くマッチングした事が、今までちょこっとやっては数週間で飽きるを繰り返していた私が、今回は2年以上経ってもまだ続けられている一番の理由のようです。
[PR]

by nissii_z27ag | 2011-10-20 21:01 | ギターねた-Guitar- | Comments(2)
初級者向き基礎練習2
さて、前回「痛いと思ったらアタリ」と書きましたが、この法則を応用して今まさに自分自身が取り組んでる練習を紹介します。ええ、偉そうな事を書いていながら所詮はこんなレベルですとも・・・(^^;

弦楽器全てに当てはまると思いますが、とにかく小指を自分の支配下に置くまでが大変です。そして、小指がある程度動くと思うようになってきてから気がついたのですが、実は薬指も制御できていない! このあたりをなんとかしようと自分なりに「手が痛い」と感じるパターンを探してみた結果がこれ。

(4)4F小指(ダウン)→3F薬指(アップ)→1F人差指(ダウン)→1F人差指(アップ)

最初の1音は小指と薬指と人差指と全部抑えた状態からスタートです。前回の(2)から中指を飛ばしたパターンなんですが、これ意外と(2)と同じスピードで出来ないのは私だけでしょうか。4音1セットで4セットずつ×フレットを一つずつ上がりながら4ポジション、計64音でやってみてください。けっこう「いい感じの痛み」が来ると思います(笑) ピッキングをアップから始めるのもアリです。


似たようなパターンとして

(5)1F人差指(ダウン)→3F薬指(アップ)→4F小指(ダウン)→3F薬指(アップ)

人差指は抑えっぱなしで小指を抑えるときは薬指も残しておくのがポイントです。
さらには

(6)1F人差指(ダウン)→4F小指(アップ)→3F薬指(ダウン)→4F小指(アップ)

これも、小指を抑える時は薬指も同時に抑えます。ローポジすぎると辛いので5Fあたりから始めても良いと思います。いずれも2セットか4セットで1Fずつ上げていくと飽きにくいです。確実に弾けたらスピードを上げていく。そして、手がしびれたら一晩寝る、これ重要!(笑)

こんな感じです。さらに応用として、弾きたい曲の中で躓く箇所があったら、そのポイントをこんな風に4音づつ抜き出して練習したりもしてます。セットごとに1Fづつ上げていくのも何気に意味があるような感じです。曲で使う同じポジションでただ繰り返していても、そのポジションでなんとなく鳴らせるように誤魔化せているだけな場合が多い気がするんですよね。それはかえって逆効果なんじゃないかなあと。ま、あくまで私自身の方法です。効果は保証しません(爆)

p.s.前回記事でアップ/ダウンを間違えて書いてる場所があったので修正しました。
 まあ、どっちでもいいんでしょうけどね(^^;
[PR]

by nissii_z27ag | 2011-10-18 21:15 | ギターねた-Guitar- | Comments(2)
初級者向き基礎練習
ということで、せっかくギターネタリクエストを頂いたので、たまには普段やってる練習方法なんかについて書いてみようかと思います。ちょっと偉そうですけど(笑)

初めてギターを手にした(若かりし)頃は、とにかくTAB譜を見ながらジャカジャカ弾くだけで、それはそれで楽しかったのですが、ここ最近動画をUPしだして痛感したのが単音フレーズの基礎練習の重要さ。1本1本の指がちゃんと動いてくれないと、ほとんどの曲でどうしても躓く箇所が出てきます。ギターを途中で断念してしまう人もここら辺の壁が原因になってるケースが多いんじゃないですかね・・・かく言うかつての私自身がそうでしたので、、、(^^;

てなわけで、いろいろ参考になりそうなものをネットで漁ったりして、簡単なものを普段の練習に取り入れるようにしてます。ウォーミングアップを兼ねて、毎回必ずやるようにしてます。単音の指使いがある程度できるようになると、何故か自然とコードも楽に抑えられるようになるから不思議です。若かりし頃にちゃんとやっとけば良かったなあと後悔の念はさておき、具体例を紹介してみます。自分が初級者だからこそ分かる!初級者向きの練習方法です(笑)

(1)1F人差指(ダウン)→2F中指(アップ)→3F薬指(ダウン)→4F小指(アップ)

4音ごとに6弦→5弦→4弦と移動して続けたり、同じ弦でスタート位置を2F→3Fと上がっていったりの応用もアリです。ここでのポイントは、次の音に移っても抑えた指をそのまま抑えたままにしておくことです。小指で鳴らす時は4本全部抑えた状態にする。最初はゆっくり弾いて、確実に出来たらだんだんスピードを上げていく。「確実に」が2番目のポイント。なんとなく弾ける程度の状態でスピードを上げてもあまり効果は無いです。低いフレットポジションでやると指を開く練習になりますし、高いフレットポジションでやると指同士が近い時に隣の指がつられない練習になります。まあでも、これはそんなに難しくないですよね。

(2)4F小指(ダウン)→3F薬指(アップ)→2F中指(ダウン)→1F人差指(アップ)

逆パターンです。ポイントは、4本とも抑えた状態から1本ずつ離す。これ、本当にきちんと一定リズムで鳴らそうとすると急激に難しくなります(笑) 自分でもやってみて「俺の指はこんなことすら出来ないのか」とショックを受けました(^^; 慣れて無いと指や手の甲の外側が痛くなるはずです。でもむしろ「痛い」と思ったら「アタリ」と考えましょう。今まで身についていない動作をしている証拠であり、痛みと共に脳内に新たな神経回路が形成されつつあるのです。そして脳科学研究が示すように、脳は寝ている間にその回路を安定化させるのです。「うわー 手がしびれるー」って思ったら今日の所はそれくらいにして、次の日に改めてやってみてください。たぶん昨日より弾けるようになってます。

(3)(1)や(2)のフレーズを1音ずつ弦を変える

(1)だと6弦1F人差指(ダウン)→5弦2F中指(アップ)・・(2)だと6弦4F小指(ダウン)→・・みたいな感じで。弦間のピッキング感覚強化にもなりますし、指の開き具合がさらに辛くなります(笑)


まあ、ギターをある程度やってる人には当たり前すぎる練習方法ですが、何から練習しようか迷ってる人には、まずこれからやってみる事をお勧めします。ソロパートで躓く人の為の突破口はここです。TAB通りの繰り返し練習よりこっちの方が早いです。それと、本当に不思議なことに私はこれでFのコードがきちんと抑えられるようになりました。

あと、4音1セット×弦やフレットを変えて4組=16音で練習するのがお勧めです。同じ場所で繰り返していても飽きます(爆)

(つづく)
[PR]

by nissii_z27ag | 2011-10-16 20:25 | ギターねた-Guitar- | Comments(4)
PHの練習
ということで、「ペーハー」ではなく「ピッキングハーモニクス」の話です。

最近、弾く曲にPHが出てくることが多くなってきたので、なんとか鳴らせるように練習しているのですが、これが中々上手くいきません。

ピックを短めに持って、「ピックで鳴らした直後(というかほぼ同時)に親指の側面で軽く触れる」という基本動作は分かっているつもりで、その動作だけであれば鳴ることは鳴るのですが、曲中で流れの中でやろうとすると全然ダメ・・・。

いろいろ試した結果

 1)ピックの角度をやや立てる(弦に対して斜めに)
 2)ピッキングはネック方向(普通の逆)
 3)やや下(弦高方向)に軽く弦を押し付けるようにアタック


という風にやると成功率が上がる感じなのですが、1)はともかく、ノーマルピッキング状態から2)や3)の切り替え加減がとにかく難しいのと、弦の位置を正確に把握できていないと親指の触れ具合がずれるので空ぶった音になる・・・未だに鳴れた曲でも隣の弦を弾いちゃうミスするレベルの弦感覚な私には、ここがまた難しい。

それ以前にこれが正しいやり方なのかどうかいまいち自信ないです(^^; ネットで動画とか探してもスーパースローじゃないから良く分からない(笑) こういう時は、やっぱ出来る人に直接実地で教わりたいなあって思う。

今までピッキングなんて規則正しく一定にやるべきもんだとばかり思ってましたが、フレーズの中で向きや角度を自在に使い分けるとなると、難易度激増です。まあ、ここらへんの領域からが本当の意味での「ギターテクニック」なんでしょう。ようやくその入り口に辿り着いたって事ですかね。

先は長いなあ。
[PR]

by nissii_z27ag | 2011-10-11 20:47 | ギターねた-Guitar- | Comments(4)
やおよろず
ということで、気が付けば10月です。年度も半分が過ぎてしまいました。暦年だと今年もあと3ヶ月ですよ、、、

秋の改編期を迎えてTVアニメも今週からごそっと入れ替わりです。今期は「Working!(2期)」と「C3」に期待かなあ。

先期では「神様のメモ帳」と「猫神やおよろず」が良かったですね。「神メモ」は原作絡めて賛否両論あるようですが、私としては何気に1話(連続2話)が一番良かった気も(^^;

「猫神やおよろず」は、脚本が若干緩いというか作り込みが甘い部分もありつつも、いたる所に色んな神様が普通に身の回りに居るという、のほほんとした雰囲気の設定が気に入ってました。OPの歌詞なんかもその世界観に沿ったものになってますが、聞くたびに、こういう感覚って外国の人に理解できるのかなあ?なんて思ったりも(笑)

多神教にも程があるだろってくらいに八百万の神が居るとされる日本。子供の頃に「お米には一粒一粒に7人の神様が宿ってる」なんて言われた記憶がある人も多いんじゃないかと思います(つーか茶碗一杯にどんだけ居るんだよ)が、よくよく考えると、日本人ってそのお米を
神様ごと食っちゃいますよね・・?

しかも神様が宿ってる『から』と言われて、なおさら
残さず食っちゃいますいよね・・?

さらに
良く噛め、とか言われますよね・・?

神様の「使い」ですら禁忌とする宗教がほとんどなのに、神様を甘みが出るまで噛みくだいて、残さず食べないと叱られる文化って、他所の国からどー見えるんでしょ(笑)
[PR]

by nissii_z27ag | 2011-10-06 19:17 | 漫画・アニメ | Comments(0)