Division R -車とギターと漫画・アニメ-
by にっしー
最新のコメント
>ごしゅりんさん こち..
by nissii_z27ag at 23:07
あけましておめでとうござ..
by gosyurin at 21:55
>猫の手さん おおお、..
by nissii_z27ag at 21:16
お久しぶりです。 ..
by nekonote at 20:19
>ごしゅりんさん あり..
by nissii_z27ag at 18:31
へー凄いじゃないですか!..
by gosyurin at 17:50
>なかがわさん あけま..
by nissii_z27ag at 19:23
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
【ひるがの高原:牧歌の里..
from スズキ ソリオ Black ..
QS同窓会オフ【ひるがの..
from Switch to SW
QS同窓会ツーリング
from ポロ GTI ドライブ日記
【先週に続き!】名駅にし..
from 琉三ガレージ~Life is..
【お楽しみはコレだ!】名..
from 琉三ガレージ~Life is..
TVアニメ「けいおん!」..
from 本ナビ!DVDナビ!CDナビ!
プロフィール
名前:にっしー
性別:男
年齢:ガンダム世代
所在:愛知県
twitter:@nissii_cvt


このブログと連動したHPです。こちらも覗いてやってください


■ ブログリンク
La vie avec 308
フィアット500S in 琉三ガレージ
TAKE@GTX
ド素人なベーシストの日常
辻の善徳本店
中年から始めるエレキギター
NEKO no ME no blog
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:漫画・アニメ( 77 )

咲-saki-16巻 シノハユ7巻
新刊です。
e0114968_15402683.jpg

本編はいよいよ決勝戦・・・の前に5決が始まりました。阿智賀編で活躍していたAブロックの面々がメインで、懐かしくもあり新鮮な描写もあり、まだまだ色々楽しませてくれそうです。
[PR]

by nissii_z27ag | 2016-12-28 15:40 | 漫画・アニメ | Comments(0)
咲-saki-15巻 シノハユ6巻
新刊でました!
e0114968_19405638.jpg

超久々新刊の本編では大将戦になってようやく有珠山高校の強さが明らかに。「なるほど、こうきたかー」って感じです(ネタバレになるので書きませんけど、、)。そしてついに準決勝決着、決勝戦へ!・・・ってところで次巻待ちです(^^; まあ、気長に待ちましょう。どんなクライマックスを迎えるのか楽しみです。
[PR]

by nissii_z27ag | 2016-03-31 19:48 | 漫画・アニメ | Comments(0)
アイドルマスターミリオンライブ1~3巻
デレマスはスキップ(アニメは見ましたけど)してミリオンへ。
既刊3冊まとめ買いですw 
e0114968_18372642.jpg

月刊サンデーで連載中。これ、位置づけ的にはカットオフとかスピンオフではなくてメディアミックス作品(元はスマホゲームと音楽CD)なのですが、ミックス具合が従来の範疇を越えてます。と言うのも、作中にいくつも楽曲描写が出てくるのですが、読者がそれを脳内再生できることを前提に描かれてるんです!

これまでも漫画作品の中で楽曲が流れる描写はいくつもあります。ありましたが、その表現方法は基本的に登場人物が楽曲を演奏・歌唱している様子がコマに描かれていて、読者が楽曲を知っていればその行間を埋めるBGMとして脳内再生させるというのがほとんどでした。

でもこの作品は違うんです。コマに楽曲の詩が添えられているけど描かれている絵は直接的な演奏描写ではなかったりする。描写されていてもいわゆる従来の♪が飛び交う表現ではないんです。アニメや映画でよく使われる本編中に流れる主題歌や挿入歌の後ろでフラッシュバック映像を流す手法が取られていて、読者が脳内再生する楽曲の方がメイン、コマは行間を埋める側に回ってるという斬新さ。

実際には音の出ない漫画本でこれをやると当然読み手を選ぶわけですが、それが出来る状態で読むと、ちょっと従来の漫画本ではなかったレベルの感動が沸いてきて、涙腺緩みまくりです、、、
(いちおう初見でもストーリーはちゃんと追えるように描かれてはいます)

アニメ作品のコミカライズでも似たような感じは味わえますが、最初に書いたようにこれはカットオフ作品ではなく初めて知らされるストーリーですから、新鮮さと感動とか同時にやってきて・・・いやほんと涙腺緩みまくりなのです、、、(元々楽曲がすばらしいですしね)

とまあ、書いてても伝わらんだろうなあ(笑) とにかく次巻が楽しみです。
[PR]

by nissii_z27ag | 2016-02-05 19:05 | 漫画・アニメ | Comments(0)
物欲はじめ アイドルマスター
今年最初のお買い物(生活物資以外で)はこれ
e0114968_1964456.jpg

アイドルマスター前期OP:READY!!
アイドルマスター後期OP:CHANGE!!!!
アイドルマスター劇場版主題歌:虹色ミラクル

10周くらい周回遅れなんですが、なんか嵌ってしまったかも。

去年の年末にかけて再放送していたのをなんとなく見ていて、最後に劇場版のOAをやってて、それでがっつり心を持っていかれました。今、TVシリーズのDVDを全部借りてきて見直してます(笑) 6月発売予定のライブBDも多分買っちゃうなあ、、、

おにゃん子世代の自分にとって「アイドル」にはトラウマがあるのでAKBとかにはいまいち感情移入できない(つかトラウマの張本人がプロデュースだし)んですが、この作品では勿論そんな事はないし、リアルと違ってマスコミの手垢がつかない描写になってるので、純粋に楽しめるんですよね。それになんといっても楽曲がいい! シリーズ自体は続いてるので、この先追っかける事になりそうです、、、
[PR]

by nissii_z27ag | 2016-01-19 19:19 | 漫画・アニメ | Comments(0)
シノハユ 5巻
新刊出ました
e0114968_2123583.jpg

舞台は全国小学生大会へ。お話がだいぶ進んで麻雀の中身も濃くなってきました。ますます続きが楽しみです。
[PR]

by nissii_z27ag | 2015-11-27 02:13 | 漫画・アニメ | Comments(0)
ご注文はうさぎですか?? OP「ノーポイッ!」
久しぶりに音楽CDを買いました。
e0114968_2327675.jpg

通常版とほとんど値段が変わらなかったので特典DVD付き限定版です。ってことはDVDって制作費自体はそんなもんなのねえ・・・
[PR]

by nissii_z27ag | 2015-11-14 23:29 | 漫画・アニメ | Comments(0)
書評「ノーブルウィッチーズ3/南房秀久」角川スニーカー文庫
先月発売だったのですが、ちょっと買いそびれてようやく読みました。3巻目でいちおう完結なのかな?
e0114968_2022752.jpg

1,2巻に比べると箱庭感が緩和されてストーリー展開が良くなってます。完結編なので当然ですけど。描写力が乏しくてキャラクターが霞の向こうで動いてるような視界の悪さは相変わらずです。まあでも、ひとまず大団円ってことで良かったんじゃないでしょうか。ウィッチーズの世界をぶっ壊すまではギリギリ行ってないです。

最後に「To be continued?」ってありますけど、お願いだからやめてください(笑) いや、506の物語はもっと続いて欲しいですが、それは是非とも他の作家さんにお願いしたい。

伏線は張れない、空戦描写も書けない、「Uボートを登場させたかった」とあとがきに書いておきながらUボートらしさなんぞ一文字も出てこない(あとがきに関しては謝辞を一言も述べない作家って初めて見ました)、何よりウィッチに対する愛情がこれほど感じれない作品も珍しい。原作サイドから渡されたであろう設定資料を織り込むことで何とか世界観を保っていますが、基本的にウィッチの扱いが自分が書けるストーリーを動かすための駒でしかない。キャラクターが自分の意思で動き出しているような生命感が全く感じられない。「いらん子」や「零」とはだいぶ差があります。これだったら整備員のサイドストーリーでも構わないんじゃないの?ウィッチをその世界に連れて行く必要ってあるの?(無いからNYの刑事なんてキャラが補うために出てくるんでしょうけど)

上手い下手以前の問題でこの人ではダメだ。角川さん、どうかお願いします。

この作品によって506始動から結成式までの時間軸を下手糞な探偵ごっこ小説で塗られてしまい、何人かのウィッチにはトラウマを抱えさせられてしまったわけですが、今後のワールドウィッチーズに悪影響を及ぼさないことを願うばかりです。
[PR]

by nissii_z27ag | 2015-11-07 20:28 | 漫画・アニメ | Comments(0)
書評「ノーブルウィッチーズ/南房秀久」角川スニーカー文庫
1、2巻をまとめて読みました。ストライクウィッチーズの派生作品、と言うよりその世界を構成するワールドウィッチーズの一部、ガリアの506JFWを描いた作品です。
e0114968_1753926.jpg

506メインでは初の作品化。設立間もない頃(=TVシリーズと劇場版の間の時間軸)を舞台に、扶桑皇国から派遣された黒田那佳中尉を中心とした物語がコミカルに進んでいきます。

クニちゃん、良いですねぇ。間違いなくファンが増えるでしょう。この娘のキャラ付けに関してはとても上手く描かれていて、面白い作品になっています。読んでてつい吹き出してしまう場面もしばしば。

とは言え(以下ネガティブな感想が続きますのでご注意)、それで何とか体裁を保っている印象もあります。

話の中身は細かくバラしませんが、ウィッチらしいお話にはなっていません。ウィッチじゃなくても成立するストーリーです。本線はあくまで地上でのドタバタ劇。ストライカーユニットを履いてのネウロイとの戦闘や模擬戦のシーンもありますが、無くても成立するので、むしろ飛ぶシーンの方がおまけです。その飛ぶシーンもさらっと流していて(字数はあるけど中身が薄い)、戦術機動やユニットの特性といった個性描写が乏しい。書かれていない、と言うより、書けないのかな。作者さん、あまり「飛行機」や「空を飛ぶ」という事に思い入れがない人なのかも。

また、ウィッチであることより貴族であることが前に出すぎていて、それがさらにウィッチらしさを消してしまっている。作者さん、あまり「ウィッチーズ」に思い入れがない人なのかも。

何でこの人に書かせたんですかね?コネですかね?

恐らくこれを読んで「俺ならこう書くのに」と思っている作家さんや作家の卵が大勢居そうな気がします。文章自体も一線級の作家さんに比べれば正直言ってかなり劣る。最後まで巻頭のキャラ紹介イラストを見返しながら読まないと誰が誰だか頭に入ってこない描写力です。ただし、主役のクニちゃんを除いて(それだけこの娘に関しては上手く描けている)。

506の位置付け的に作品全体が閑話休題になるのはある程度仕方がないのですが、もうちょっと工夫した書き方がありそうなものです。A隊B隊の飛び方の違いとか、なぜ那佳はジーナの弾を避けられるのかとか、色々と「ウィッチーズ」らしい部分を膨らます要素があちこちに埋まっているのに埋もれたままにしている。個々の魔法力に関する描写がほとんど無い所からも想像するに、その辺りの設定資料を貰えなかったから書けなかったって事なんでしょうか。

貰えた設定資料部分を一通り文字起こしして、それ以上は空では書けないから物語を地上に持ち込んだ、と考えれば、こういう作品になるのかなあ。

ウィッチーズの世界は「空を飛ぶこと(空への憧れ)」「ストライカーユニット(航空史)と空戦技」「魔法という特別な力を持つ自負や葛藤」「謎に満ちたネウロイとの戦い」等の要素を美少女たちに投影することで成り立っていて、どのメディアミックス作品もこのうち最低2つ以上は軸に据えた上でストーリーが組み上げられています。それを、これら要素のどれも軸には使わずにストーリーだけを立てて、それでいて世界観の制約内に一応は収まる作品になっているのは、ある意味大したものだけど。

まあ、変にいじって世界観を壊すよりは百倍マシなのかもしれませんがね・・どうしても物足りなさが残ります。お話自体は面白いけど、ウィッチーズの世界にきちんと向き合っていないと言うか、自分が書きやすい物語にウィッチたちを連れてきてるだけと言うか。

所詮は外伝と割り切れば良いんでしょうが、そうは言ってもウィッチーズ世界の地図や年表の一部がこの作品によって塗られていくし、一度塗られてしまえば消せないわけで・・・読んでる最中は楽しめますが、読み終わって作品を俯瞰すると何かモヤモヤします。他のメディアミックス作品のように、他の作品群へ光の筋が繋がっていく後味が無い。作中に501メンバーの一部がゲストキャラ的に登場しますが、それも506のウィッチたち同様にただ話の中に連れてきてるだけで光の筋じゃあないんだよなあ。

と、そんなわけで、小説作品は「いらん子」が比較対象になるのでどうしても辛口になる(そりゃヤマグチノボル先生と並べられてひけを取らない作家なんてそうは居ません)面もありますが、それを差し引いても総じて「よく出来た同人小説」と評すのがぴったりと思います。

お金を出して買う価値があるか?と問われると、非常に微妙なボーダーライン。私は来月出る3巻も買いますけどね(笑) クニちゃんが気になるので。
[PR]

by nissii_z27ag | 2015-09-14 17:53 | 漫画・アニメ | Comments(0)
ストライクウィッチーズ Operasion Victory Arrow Vol.3 アルンヘムの橋 (DVD版)
続きまして(笑)、3部作の3作品目です。
e0114968_17103033.jpg

ペリーヌ&リーネのお話。舞台がガリアなので劇場版への繋ぎを強く意識させる作りになっています。で、これにて3部完結でエイラーニャはどうしたって事になるのですが、最後の最後に登場。そして物語は劇場版へ続くという流れに。

前記事でも書きましたが、このシリーズ、3話じゃなくて、3×3話くらいのシリーズにしても良かったんじゃないかなあ。ここの時間軸のお話を90分だけで終わらせてしまうのはもったいない気がします(というか、もっと沢山見たいです!)。

一方で、ストライクウィッチーズはまだまだ作品化されていない部分が色々あるので、「リバウの貴婦人」とか「サイレントウィッチーズ(507)」とか、そっちの方も今後どう出てくるのか気になります。もちろん劇場版のその後のお話も。
[PR]

by nissii_z27ag | 2015-09-06 17:25 | 漫画・アニメ | Comments(0)
ストライクウィッチーズ Operasion Victory Arrow Vol.2 エーゲ海の女神 (DVD版)
OVA3部作の2作目です。
e0114968_18284298.jpg

今回はシャーリー&ルッキーニ組にマルセイユが絡んでのお話。世界観の中でのアフリカ部隊(北アフリカ戦線)の位置づけが気になるところですが、本作の30分ではとても描ききれるものではないので他のメディアミックスへの導入も兼ねてるのかも。できれば3部作の1話ではなくアフリカ3部作でアニメ化して欲しかったなあと、物足りなく思うくらい、作品の奥行きを感じるお話でした。
[PR]

by nissii_z27ag | 2015-09-05 18:39 | 漫画・アニメ | Comments(0)