Division R -車とギターと漫画・アニメ-
by にっしー
最新のコメント
>ごしゅりんさん こち..
by nissii_z27ag at 23:07
あけましておめでとうござ..
by gosyurin at 21:55
>猫の手さん おおお、..
by nissii_z27ag at 21:16
お久しぶりです。 ..
by nekonote at 20:19
>ごしゅりんさん あり..
by nissii_z27ag at 18:31
へー凄いじゃないですか!..
by gosyurin at 17:50
>なかがわさん あけま..
by nissii_z27ag at 19:23
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
【ひるがの高原:牧歌の里..
from スズキ ソリオ Black ..
QS同窓会オフ【ひるがの..
from Switch to SW
QS同窓会ツーリング
from ポロ GTI ドライブ日記
【先週に続き!】名駅にし..
from 琉三ガレージ~Life is..
【お楽しみはコレだ!】名..
from 琉三ガレージ~Life is..
TVアニメ「けいおん!」..
from 本ナビ!DVDナビ!CDナビ!
プロフィール
名前:にっしー
性別:男
年齢:ガンダム世代
所在:愛知県
twitter:@nissii_cvt


このブログと連動したHPです。こちらも覗いてやってください


■ ブログリンク
La vie avec 308
フィアット500S in 琉三ガレージ
TAKE@GTX
ド素人なベーシストの日常
辻の善徳本店
中年から始めるエレキギター
NEKO no ME no blog
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
AFC杯決勝 1-0 対豪州戦
ということで、いやーー良い試合でしたねえ。あんなサッカーらしいサッカーをAFCで見られるなんて感動しました。これまでアジアの試合なんて、怪しいジャッジの中でドロドロな試合展開で削られまくって終わるだけの苦行でしかなかった訳ですが、今回は決勝でオーストラリアと当たるだけでもご褒美だと思いました。移籍してもらって良かった。

そして試合内容も素晴らしかった! 押されてはいたけれど、例えば欧州のノルウェーやデンマークなんかと当たったとしてもあんな試合になるでしょうから、高さとパワーで来る相手をしのぎきって、少ないチャンスをものにして勝ちきる事は、世界と戦う上では必須の条件です。この試合も決定機は岡崎のわずかに右にそれたヘッドと、決勝点の2回のみ。まあ、そんなもんです。

采配も文句ないですね。あそこまで押し込まれるのは若干想定を超えていたかもしれないけど、指示も交代も的確だったと思います。岩政のDFライン投入までは読めたけど、長友の絶妙のポジションチェンジは俺も思いつかなかった(笑)

そして何より大会通してやりたい事がはっきり見えるサッカーをあれだけの短期間にあれだけの相手に見せつけてくれた代表監督は初めて見ました。さらに苦しい駒のやりくりも無難にこなして、そんな中でさえ柏木や伊野波に経験を積ます事までやってのけて、それで優勝という結果まで出されたら、ケチの付けようがないですよ(笑)

選手個々の動きも、万全ではないのが当然の状況でよく動いてくれたと思います。特に岡崎や遠藤が最後まであれだけ走れたのは驚きでした。本田もシュートは少なかったけど相手を背負ってのボールキープはすごく効いてた。代表デビューの頃のサボり癖もすっかりなくなって頼もしい限りだよ。川島はこの試合も凄かったなあ。個人的には西川が好みなんだけど(笑)、ほんと見直した。大宮でJデビューした頃の勢いが失せて(なんで試合に出れない名古屋に移籍するんだろうと当時凄い疑問だった)一時は成長が止まったようにも見えたんだけど、そんな事はなかった!この試合だけでも川島一人で3点はしのいだね。

そしてその、しのいでしのいでようやく巡ってきた「少ないチャンス」を見事に決めた李のスーパーボレーシュート! TVであれだけ興奮したのは久しぶりです。長友の仕掛けが始まった時点で期待感はかなり高まっていたのですが、クロスが入ってカメラがパンすると李がどフリーの状態、、、もう心臓止まりそうになりましたね。

 「うひゃ~ 何でどフリー!?(笑」
 「クロスもどんぴしゃキターーー(笑」
 「!!(息を呑む)」
 「っっしゃーーーーーーーーーーーーー!!!!!」 

って感じでした(笑) 両手でガッツポーズしましたよ、マジで(笑)

今回の大会、決勝に限って言えばW杯のグループリーグに相当するレベルの試合だったと思います。優勝できたことはもちろん目出度いし、選手たちを讃えたいと思いますが、それ以上に、大陸内大会でそんなレベルを経験できた事が本当に嬉しいです。欧州勢なんかは常にこんな中で切磋琢磨してるんだろうなあと、羨ましい気持ちも新たにしましたが。

そしてワールドクラスの試合が出来たからこそはっきり見えた課題もある。怪我で主力が抜けた事はこの際さておき、すばり、今後代表が成長する鍵は内田、吉田、今野の3人が握っているでしょう。

内田、フリーでちっともパスを貰えなかった理由が分かるか?一方で長友にはマークが付いていてもパスが送られる、その差が分かるか?ハイレベルな試合になるほど、スピードに乗れないやつにはパスは出ないんだよ。右SBの層が薄いからって油断してるんじゃねーよ、長友を右で使って左に宇賀神を招集するオプションだってありえるんだ。

吉田、感覚に頼ったディフェンスやパスフィードでは、レベルの高い相手には逆にしてやられる事を身にしみて分かっただろ。早く周りから技術を盗め。そしてその技術をクレバーに使いこなすDFにステップアップしない限りは、中澤や闘莉王はおろか岩政だって抜けやしない。

今野、・・・・残念ながら全てにおいてワールドクラスに達して無い。いくらポジショニングが良くても、ボールから目を離した受身のディフェンスでは後手を踏むのも当然。攻撃もしかり。早く自分だけの武器を見つけろ。それが無いうちは「誰かの代役」からは抜け出せない。ユーティリティープレーヤーは若い世代にも次々と現れてるぞ。


さて、AFC杯優勝で、コンフェデの出場権を得ました。言うまでも無く、コンフェデはW杯の前哨戦として行われる大会です。それまでに彼らが果たしてどれだけの成長を遂げてくれるか・・・そして、彼らを追い抜こうとする新たな選手がさらに現れ、チームの中で競争が激しくなることを期待してます。
[PR]

by nissii_z27ag | 2011-01-30 19:53 | 日常その他 | Comments(0)
<< コルト 5000km突破 & ... コルト リアセッティング変更 >>